がんプロ紹介ビデオ


現在のがん医療においては、がん治療に習熟した医師、看護師、薬剤師などによるチーム医療が必須となっています。各々の仕事について、理解を深めていただければと思います。

 


放射線治療医

放射線治療はがん治療で重要な位置をしめますが、機器の発達によって、より少ない副作用で高い効果が期待できるようになってきています。このビデオでは「放射線治療医」について紹介します。


がん薬物療法専門医

新たな抗がん薬が次々と登場し、薬物療法を中心に全身をマネージメントできる「腫瘍内科医」の必要性が増しています。このビデオでは「がん薬物療法専門医」について紹介します。


がん看護専門看護師

がんという生死に関わる病気をもつ患者さんやその家族に対するがん医療では、より専門的な知識をもち、質の高い看護を提供できる看護師が欠かせません。このビデオでは「がん看護専門看護師」について紹介します。


緩和ケア医

がんに対する治療とともに重要なのが緩和ケアです。全人的ケアや早期から緩和ケアを導入することで、患者さんの生活の質が向上し予後の改善も期待できます。このビデオでは「緩和ケア医」について紹介します。


がん指導薬剤師

多種多様な抗がん薬の治療効果と副作用発現について豊富な知識をもち、チーム医療に還元できる薬剤師の重要性が増しています。このビデオでは「がん指導薬剤師」について紹介します。