名古屋大学


東海がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン
「組織横断的がん診療を担う専門医療人の養成」

インテンシブコース概要



インテンシブコースにおける各種手続きについて

 

インテンシブコースによる研修を行うにあたって、事務手続きの手順を簡単に説明いたします。研修を行う者は、必ず事前に各申請手続きを行うようご留意ください。必要書類は作成の上、担当掛へ提出願います。

 

Ⅰ.院内希望者の必要手続き

【 新規の場合 】

  1. 必要書類 
    □インテンシブコース受入依頼書:がんプロ事務局(内線1902、研究棟1号館8階)
  2. 提出期限 研修開始日の1ヶ月前
  3. 提出方法 学内便もしくは直接提出
  4. 研修費用 不要

 

【 期間更新の場合 】

  1. 必要書類 :がんプロ事務局(内線1902、研究棟1号館8階)
    □ インテンシブコース受入依頼書
  2. 提出期限 研修開始日の1ヶ月前

 

Ⅱ.他施設希望者の必要手続き

【 新規の場合 】

  1. 必要書類
    ① 研修登録医申請:総務課臨床研修掛(担当:堀、内線5401、中央診療棟7階)
    □ 研修登録医受入れ許可申請書(別紙1)
    □ 推薦書
    □ 研修登録医の指導教員について
    □ 履歴書(捺印、写真必須)
    □ 医師免許証(写)
    □ 保険医登録票(写)
    ※「名古屋大学医学部附属病院研修登録医受入れ規定」及び「名古屋大学医学部附属病院研修登録医受け入れに関する取扱要項」を参照ください。
     
    ②    病院情報管理システム利用申請:経営企画課情報システム掛(内線2861、外来棟4階)
    □ 病院情報管理システム利用申請書
    □ 電子カルテシステム利用誓約書
     
  2. 提出期限 研修開始日の1ヶ月前まで
  3. 提出方法 各講座へ郵送もしくは直接提出
  4. 研修費:総務課臨床研修掛
    月額 6,480円(月の途中からでも1ヶ月分の納入、月割り不可)
    研修開始以前に納入、経理掛で領収
    納入方法 現金直接支払い又は振込み(振込みの場合は担当掛より施設へ依頼)
  5. 配布物
    ・研修登録医登録証(終了時はご返納ください)
    ・病院情報管理システム利用者登録通知書
    ・研修費領収書
    ・インテンシブ受講証(各講座で管理)
    ・インテンシブ受講記録
    ・インテンシブ担当患者記録

 

【 期間更新の場合 】

  1. 必要書類
    ①研修登録医申請:総務課臨床研修掛
    □ 研修登録医受入れ期間更新許可申請書
     
    ②診療従事申請:総務課人事労務第一掛
    □ 診療従事申請(報告)事項変更届:総務課人事労務第一掛
    □ 診療従事申請者(別紙2 学外者):総務課人事労務第一掛
     
    ③病院情報管理システム利用申請:経営企画課情報システム掛
    □ 病院情報管理システム利用申請書:経営企画課情報システム掛
     
  2. 提出期限 研修更新開始日の1ヶ月前まで
  3. 研修費  月額 6,480円×延長月
  4. 配布物
    ・研修登録医登録証(従前の登録証と交換します)
    ・研修費領収書

 

Ⅲ、インテンシブコース修了認定手続き

 インテンシブコースにおける研修を終えた者は自己の申請と担当教員の推薦によりがんプロフェッショナル養成基盤推進プログラム教育委員会より修了認定証を受領できます。 

  1. 修了条件
    各講座の修了要件を満たした者(募集要項 参照)
  2. 必要書類
    □ インテンシブコース修了認定申請書
    □ 症例報告書
    □ インテンシブ受講証
    □ インテンシブ受講記録
    □ インテンシブ担当患者記録
  3.  提出先
    がんプロ事務局(内線1902、研究棟1号館8階)
  4.  提出期限
    インテンシブコース終了後 90日以内
  5. 発行
    がんプロフェッショナル養成基盤推進プログラム教育委員会(随時開催)承認後1週間
  6. 受領方法
    本人による直接受領、学内便、郵送

 Ⅳ.その他 留意点 

  • 受講証、受講記録、患者担当記録は各講座で管理をしています。
    自己で記録をし、遺漏のないように捺印等をしてください。
    担当教員の確認印が必要な場合も遺漏がないようご留意ください。
  • 白衣は各自ご用意ください。必要な場合は各講座にご相談してください。
  • ロッカーは各講座で用意されているロッカーをご利用ください。
  • PCのインターネットの利用はDHPCホスト登録が必要なため、学外者の方の利用はできませんのでご了承ください。
  • 当院が加入している損害賠償保険では、従事者個人への賠償請求に対する補償はありません。従事者個人に損害賠償が請求された場合に備えて、損害賠償保険への加入を検討願います。 
  • 診療従事者の診療従事中の被災に対しては、当院の労働災害保険適用はありませんので、障害保険に加入されていない場合は、傷害保険への加入を検討願います。

 

green_arrow.gif各大学のインテンシブコース紹介