名城大学


green_arrow.gif各大学のインテンシブコース紹介

地域連携がん医療薬剤師養成コース

 

インテンシブ セミナーコース

臨床腫瘍学の基本的な考え方、代表的な固形癌の診断と治療、緩和医療を学び、がん患者とその家族に対し適切な服薬指導のできる薬剤師を目指す。

 

以下の要件を満たすことにより修了証を発行する。

①年5回開催される東海オンコロジーセミナー、または、名城大学がんプロ特別講演会、がんプロ薬剤師セミナー のいずれかを3回受講
 
 
    ただし、3回のうち1回(1日分)はEラーニングで代替可

 

インテンシブ 短期コース
 

地域医療連携の中での保険薬局の役割を理解し、がん患者とその家族に対して適切な服薬指導、メンタルサポートを行うことのできる薬剤師を目指す。

 

以下の①から④の要件を満たすことにより修了証を発行する。

①愛知県がんセンター中央病院による研修プログラム受講 3日間(時間は応相談)
②薬薬連携研修会又はキャンサーボードへの参加1回 (Eラーニング(4コマ)で代替可)
③Eラーニング受講(8コマ以上)   (東海オンコロジーセミナー等受講(1日)で代替可)
④レポートの提出(400字程度)

 

インテンシブ 長期コース
 

チーム医療の中での薬剤師の役割を理解し、他職種と連携しながら患者をトータルサポートできる薬剤師を目指す。また、臨床研究にも積極的に取り組む。

 

以下の①に加え、②又は③のどちらかの要件を満たすことにより修了証を発行する。

①愛知県がんセンター中央病院における研修  36回以上

ただし、東海オンコロジーセミナー等 1日受講(Eラーニングで代替可)で6回分とみなすことができる。(最大12回まで)

②症例報告 1年間で8症例

ただし、東海オンコロジーセミナー等 1日受講(Eラーニングで代替可)で2症例とみなすことができる。(最大4症例まで)

③本学が認める学会でのがん関連の発表  1回 (発表者であること。)


本学が認める学会とは、日本薬学会、日本薬剤師会、日本病院薬剤師会、日本医療薬学会、日本緩和医療薬学会、日本緩和医療学会、日本臨床腫瘍学会、日本臨床腫瘍薬学会、日本癌学会、日本癌治療学会等の年会、大会、学術集会等を指す。その他については要確認。

 



【インテンシブコースセミナーコースにおける各種手続きについて】

Ⅰ.申し込み方法

  1. ①氏名 ②所属 ③連絡先電話番号 ④希望コース を明記しメールでお申し込みください。
  2. 申込先  
    E-mail  gannpro@ccml.meijo-u.ac.jp  名城大学薬学部教務係 坂田(がんプロ担当)
  3. 研修費用  不要

Ⅱ、修了認定手続き

  1. 必要書類(別添)
    □インテンシブセミナーコース研修報告書
  2. 提出先
    〒468-8503 名古屋市天白区八事山150 名城大学薬学部教務係 坂田(がんプロ担当)
  3. 修了証の発行
    がんプロフェッショナル養成委員会(適宜開催)承認後1週間程度
  4. 受領方法
    本人宛郵送
 

【インテンシブコース短期・長期コースにおける各種手続きについて】

Ⅰ.申し込み方法

  1. ①氏名 ②所属 ③連絡先電話番号 ④希望コース を明記しメールでお申し込みください。
  2. 申込先  
    E-mail  gannpro@ccml.meijo-u.ac.jp  名城大学薬学部教務係 坂田(がんプロ担当)
  3. 研修費用    短期コースは不要  長期コースは5,000円
    ※  「がんプロフェッショナル養成基盤推進プランインテンシブコースに関わる覚書」を参照ください。

Ⅱ、修了認定手続き

  1. 必要書類(別添)
    □インテンシブ短期コース研修報告書(短期コースの場合)
    □インテンシブ長期コース研修報告書(長期コースの場合)
    □インテンシブ長期コース臨床研修記録(長期コースのみ必要)
    □症例報告書または学会発表要旨(受理されていれば可)(長期コースのみ必要)
  2. 提出先
    〒468-8503 名古屋市天白区八事山150 名城大学薬学部教務係 坂田(がんプロ担当)
  3. 修了証の発行
    がんプロフェッショナル養成委員会(適宜開催)承認後1週間程度
  4. 受領方法
    本人宛郵送