岐阜大学


がん専門地域医療人養成コース(インテンシブコース)

 

【 概 要 】

 岐阜大学医学部附属病院を実地修練機関とする「がん専門地域医療人養成コース(インテンシブコース)」は,臓器横断的に化学療法や放射線治療に関する専門的な知識を習得するため,複数科のがん症例を経験することが可能であり,県内外のがん診療に携わる医師に対し研修の機会を提供するものです。

 日本臨床腫瘍学会専門医の資格取得を目指し,必要な症例の実地修練と標準的な治療の知識習得のため,がん薬物治療に関する講義を聴講し,修了時には修了証を交付します。

 

【 修了基準 】

Aコース(実地研修コース)
造血器,呼吸器,消化器,肝・胆・膵,乳房,婦人科,泌尿器,頭頚部,骨軟部,皮膚,中枢神経,胚細胞,小児等のうちから2臓器・領域以上,10症例以上を担当し,岐阜大学の「①大学院の講義」から選択した科目を4時間以上及び「②インテンシブコースセミナー」を4時間以上聴講します。東海がんプロが主催する「③東海オンコロジーセミナー(Eラーニングでの視聴可)」を①及び②の聴講に代えることもできます。 この修了基準を満たした場合は,申請によりインテンシブAコース修了証を交付します。
Bコース(セミナーコース)
東海がんプロが主催する「③東海オンコロジーセミナー」及び「④指定するセミナー・講演会」並びに岐阜大学の「①大学院の講義」及び「②インテンシブコースセミナー」のうちから12時間以上を聴講します。聴講はセミナー及び講義等への出席,又はEラーニングの視聴によりますが,対面形式のものに1回以上出席する必要があります。 この修了基準を満たした場合は,申請によりインテンシブBコース修了証を交付します。 

 

○対象講義一覧

chart-intensive-gifu-u.png
 

【 手続き方法 】

所属する医師会(歯科医師会)会長又は所属長の推薦により,「岐阜大学医学部附属病院研修登録医受入に関する規程」に基づき,コース開始月の1か月前までに所定の手続を行っていただきます。

研修内容に関する詳細については,下記の問合せ先におたずねください。

 

【 費 用 】

月額 6,300円

 

【 研修期間 】

1月以上6月以内(1月単位更新可能)

 

【 問合せ先 】

研修内容に関すること: 岐阜大学医学部附属病院がんセンター (電話 058-230-6308)

手続に関すること: 岐阜大学医学部附属病院総務課外部資金係 (電話 058-230-6017)

 


 

green_arrow.gif各大学のインテンシブコース紹介