第2回薬理ゲノミクスセミナー ~がんゲノム医療の時代を迎えて~

【日時】 2019年2月24日(日) 13:00~16:40 

【会場】 浜松市医師会館 7階講堂

アクセス方法  http://hamamatsu-ishikai.com/school/access/

【対象】 医療関係者 200名程度(先着順)

【事前申込方法】 https://www.secure-cloud.jp/sf/1541490977eDRxcIPb 


【申込締切】 2019年2月18日(月) ※定員に達した時点で締切


【参加費】 1,000円

【問い合わせ先】053-435-2855


講演1 「薬理遺伝学総論」
    慶應義塾大学医学部 臨床薬剤学 谷川原 祐介 先生

講演2 「がん薬物療法における薬理遺伝学の実際」
    静岡県立大学 薬学部 臨床薬効解析学 辻 大樹 先生

講演3 「がん細胞の網羅的遺伝子解析(クリニカルシークエンス)の現状と解釈」
    京都大学大学院 腫瘍薬物治療学 金井 雅史 先生

講演4 「実臨床における諸問題」 
    浜松医科大学臨床検査医学 岩泉 守哉 先生

WS  「遺伝カウンセリングの実際」
    浜松医科大学医学部附属病院遺伝子診療部 遺伝カウンセラー 福江 美咲 先生


詳細についてはポスターをご覧ください → こちら(ポスターPDF)